スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒーアルマイト

今回もアルマイトの変わりネタ

前回やった緑茶アルマイトに引き続き,

コーヒーを染料としたアルマイトに挑戦しました.



まずはスーパーでお買い物

コーヒーコーナーを物色しました.

普段からコーヒーは飲んでいますが,いつも研究室に置いてあるインスタントのものばかりなので,

コーヒーについてあまり知識やこだわりはありません.

そして売り場に置いてあるコーヒーの種類の多さにびっくり(°д°)

豆の状態で売っているもの,豆を引いたもの,インスタントと多種多様な品揃え!

さすがSE○YU!!

悩んだ末にインスタントで一番単価が安かったこちらを購入

KIMG0797.jpg

豆から挽いて淹れることも考えましたが,

手間や時間,今回が実験であることも考慮して今回は諦めました・・・



コーヒーを沸かします.

まずはお湯約800mlを用意し,

インスタントコーヒーをテキトーに50g

KIMG0798.jpg

コーヒーの分量なんて気にしたことなかったのですが,

コーヒー50gってめっちゃ多いですね(゚o゚;

そしてこれを一気に投入

KIMG0799.jpg

ドサッ

出来上がったコーヒーがこちら

KIMG0801.jpg

いい匂いでした.

試しに飲んでみたら

筆舌に尽くしし難い苦さでした(;´∀`)


いよいよアルマイト開始!

緑茶のときと同じ要領でアルマイト処理を施します.

(中略)

そんなこんなで出来上がりました!

KIMG0806.jpg

薄目のブラウンといった感じです.

一緒に作ったゴールドと比較

KIMG0807.jpg

左がゴールド,右がコーヒーです.

光沢が強いためかゴールドの方が映えますね.

このあともっと濃い色は出せないものかとコーヒー追加してみたりしましたが,

緑茶同様期待した成果は得られず・・・

やはり染色用の染料を使用した場合とは違い,難しいようです.

もう少し理論の方を勉強してから再挑戦してみます.
スポンサーサイト

緑茶でアルマイト!

久しぶりに更新.

卒研や大会がひと段落したのでぼちぼち最近やったことを書いていきます( ・∀・ )ゞ



前々からアルマイトでロボットのフレームを装飾するのがマイブームだったのですが,

今回はちょっと趣向を変えて緑茶でアルマイトしてみましたw


アルマイトは,アルミニウムを陽極として希硫酸などの酸性液に漬け込み,

電気分解(高校化学で習ったやつですね)することでアルミニウムの表面に陽極酸化皮膜を生成します.

この皮膜の表面には非常に小さな孔が無数にあり,孔に染料を浸透させることで着色することができます.

普段はこの染料に市販の粉末状染料を使用するのですが,

今回はこちらのサイトを参考にお茶を染料としたアルマイトに挑戦します!!


と,いうことでまずはお買い物.

アルマイト仲間の友人と近所のスーパーで緑茶パックを購入

ocha_alumite01

いろいろ種類があって悩みましたが,一番普通そうなこのお茶を購入.

作業場である学校に戻ります.

パーツ洗浄後,電気分解開始です.

ocha_alumite02

電解液には希硫酸を使用しました.

電気分解にはちょっと時間がかかるのでその間に染色液のお茶を沸かします.

ocha_alumite03

とりあえず3パックいれてみたの図

「香りひろがるお茶」という商品名通り,とってもいい香りが広がります(*´д`*)

おいしそう...

しかし!こんな底が見えてしまう程度の濃度ではきれいに染色できないだろうという予想のもと,この後10パックほど入れることに...

で,染色し終わったパーツがこちら

ocha_alumite04

NCで削った自作ギヤを染めてみました.

金色とも黄色とも言えない色になんとなく染まりました.

でももう少し色の濃さが欲しい!目標ははっきりわかる黄色!

ということで,お茶の濃さをさらにあげるてみることに!

友人と相談後,温めのお湯だとパックからお茶が出きらないのでは?

という推測から,お茶パックをさらに追加してとりあえず鍋でぐつぐつ煮だてます

ocha_alumite05

そうして出来上がった自称染色用高濃度緑茶がこちら(なんとなく閲覧注意w)


ocha_alumite06

うん.

濃い.

超濃い!

さすがに味見する気にはなれませんでしたが見た目からにじみ出る濃さです!

この緑茶を使って同様の手順で染色していきます.

そして出来上がったのがこちら

ocha_alumite07

超きれい!!!!

酸化皮膜もちゃんと全体に生成できたようで,全体が均一に染まっています!

なんといっても光沢がすごく良いです



でも

うーん・・・

・・・黄色?

正直最初に染めたギヤと大差ないように見えます.

結論として,お茶が飽和状態に達していたため,それ以上の濃さにならなかったのでは?と考えています.

また,パックのお茶でなく粉末状のお茶を使用するともっと濃くできるという意見もあったので,

今度機会があれば挑戦してみたいと思います!
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ニヘカル

Author:ニヘカル
ロボット作りが趣味な理系大学生です.
二足歩行ロボットをメインに制作しています.

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。